サクラ、チャットレディーはテレクラでは悪い存在なの?

「優良テレクラサイトがあれば知りたい。」以前、私の知り合いがそんな事をいっていました。優良テレクラサイトという基準がまず難しいですね。

サクラ(チャットレディー)が多いサイトは悪質?

お店にも良い店と悪い店があるように、サイトにも良いサイト、悪いサイトが存在します。
どういう基準をもって判断するかは、個人がどういう目的で利用するかによって変わってきます。
例えば、テレクラサイトにはサクラのような女性(チャットレディー)がいることは、多くの人が知っている情報だと思います。

サクラやチャットレディーの存在理由

ですが、この「(チャットレディー)」の存在が必ずしも悪い存在とは限らないのです。
テレクラサイトに限らず、出会い系サイトにも、「サクラ」とユーザーの一部がいたずら目的であらす「冷やかし」が潜んでいると言われています。
当然、後者の場合、サイト多くの害をなします。
そのため、度を超えて悪質な行為を働くユーザーは、登録解除やアクセス禁止という重い処置が取られる場合があります。

しかし、前者の場合はどうでしょうか。
出会い系サイトの運営側は、出会い系サイトの魅力を知ってもらう目的に雇われたサクラ)が、男性の話し相手を務めています。
出会いを求めている人にとっては、サクラ(はとても間違いなく邪魔な存在ですが、テレクラサイにいるチャットレディーの場合は基本的に話相手を探して利用しています。
そのため、チャットレディーはもってこいの役回りといえます。
仕事上、チャットレディーは男性の話し相手として完璧な役割を果たしてくれます。

最後に

そういった事情から、http://www.trekurajapon.com/に登録しているチャットレディーは、必ずしも悪い存在というわけではありませんし、チャットレディーが多いからと悪質サイトというわけではないのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ